ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、特支クラスの中学生次男とのどたばた生活

孤高の息子


孤高、その言葉がよく似合う次男。
今も友達1人も出来ず(作らず)ボッチライフを送っている。
周りが幼く見えて付き合う気にならないらしい。
次男のほうが外見はよっぽど幼く見えるが。


最近では体育祭と校外学習があった。
こんな行事でボッチだったら私なら耐えれない。
他の人は大抵誰かとつるんでいる。
次男の姿を思い浮かべると私の心が痛む。
でも次男は独りで参加した。
当然面白い訳がない。


彼が嫌々でも参加するのはただ一つ、
高卒の資格を取るため。

次男の将来の夢は働くこと。
中卒ではなかなか職に就けないと理解している。
だから単位を落とさず無事卒業しなければいけないと割り切っている。

クラスの誰々がうるさいとか先生がウザいとか
文句を言いながらも黙々と通う次男は
クールに割り切った強い意志を持ち、
時には健気で可哀想になる。
と同時にその強さに感心する。

長男とは大違いだ。
長男は高校時代クラスや先生や友達にも恵まれ、
長男自身クラスのムードメーカーと言われたほどなのに
「学校に行きたくない行きたくない」と常に言っていた。
今ではその時代がいかに恵まれていたか
身に染みて感じているようだが。

ボッチで1日クラスで過ごすなんで長男には絶対無理だろう。

兄弟で比べてもいけないが
だからこそ余計に次男の強さが際立つ。


どこかでポッっと折れてしまわないか懸念もするが
出来れば一人でも友達が出来て
今より少しだけ行きやすくなってもらいたい。




20170622195109b47.jpg


(通学カバン)

スポンサーサイト
【 2017/06/22 】 二男のこと | TB(0) | CM(0)

懐かしき分娩台


今回は私の事ですが、
この間、子宮頚がんと体がんの検査を受け、
今日結果を聞きに行って来ました。

結果は陰性だったのですが、
子宮頸管にポリープがあったそうで切り取る処置をしました。
二つあったようで一個は簡単に取れたらしいのですが
二個目は外来で取れず、分娩室での処置になってしまいました。

先生が言われるには、出血が多くなるからとのこと。
なので手術室=分娩台なんでしょうね。

この分娩台は昔次男を産んだ所であり、
分娩室も15年ぶりに入って懐かしかった!

と言っても分娩台は前と同じでリクライニング出来ない
ただの硬い狭いベッド。
持つ所もない。
外来の内診の椅子と大違い。
外来のは電動で動くのに。
これが先生にとってやり易いのかな。
妊婦には真っ直ぐに仰向けはキツイけど。




処置は電気メスで何回もジリジリ焼く音がする。
私は極力無の状態で緊張を抜く。

今でも内診台はとても嫌な物だけど若い時より
大分慣れたかな。
昔は力抜いて力抜いてとよく言われたな。


処置は結構時間かかった気がする。
また明日も診察だって(;_;)

でも痛みもなく、出血も全くない。
さすが先生!



筋腫も小さいのが見つかった。


こうなったらいつか更年期障害も診てもらおう。

出産から閉経までお願いしまーす。笑





【 2017/05/16 】 私のこと | TB(0) | CM(0)

遠足


学校が嫌いな次男。

この間遠足がありましたが、無事に行ってきました。

今までの次男だったら「行きたくない!」と言って譲らないところでしたが、
もちろん気乗りはしてないですが渋々行きました。

帰って来て「クソつまらんかった」と言ってましたが、
それでも参加したことはすごい進歩だと思いました。

だって友達はまだ一人も出来ず。
話す人もいない。
というか、一人が気楽なのでぼっちでも平気なんだそうで。
それはそれで良かったというか寂しいと言うか。
多少強がってるのかもしれないけど。


独りでも強烈な孤独感を感じないのは
少しは救われるのかな。
私だったら泣いてるね、きっと。

自分から「話しかけるなオーラ」と放ってるんだそうで
誰も近づかないそう。
なんだかなぁ~~~。
もう少し楽しんで欲しいけどね。

もう少し経ったら変わるかな?


【 2017/05/03 】 二男のこと | TB(0) | CM(2)

もうだめか?



次男が高校生になって2週間目。
よく頑張って通っております。

少しは前向きなのかな、と思っていたら
今日、辛い気持ちをたくさん話してくれました。


クラスが合わないそう。
クラスの子達がうるさくて耐えれない、キレそう、もう無理、などなど、聞いていたらこっちの心が潰れそうになる。


もう「退学」の二文字がよぎる。(早!)

この学校、次男に合わなかったのか、私の判断ミスだったのか。

支援クラスと違い、先生と毎日ノートを交わすわけでもない。
どうしたらいいのだろう。
このままで行くと登校拒否になるわ。



長男も働くのが嫌でたまらないのに。

なんでこんなにも2人とも上手くいかないことだらけなのだろう。



しんどいわ。





【 2017/04/19 】 二男のこと | TB(0) | CM(0)

もう辞めてもしょうがない


長男が就職して一年が経過しました。

慣れるどころかますますストレスは増して行き、
毎日出社拒否、心が潰れそうになりながらしぶしぶ出勤。

原因は、仕事がないこと、人間関係がうまくいかないこと。

いろいろアドバイスはしますがそんなの一つも効果ない。

あまりに悩んでる姿を見るともう一年勤めたんだし
やめてもいいかと思い始めています。

ただ学校紹介で入った会社なのでどうやってことを進めていけばいいのか。


次の仕事をしたって、同じような悩みはついて回ります。
要するにコミュ障なので人とうまく行きません。
人を悪く取るのは大の得意です。
注意されることにめっぽう弱く、その人を恨んでしまう。
その気質であればどこに行ってもうまく行かないでしょう。


短時間のアルバイトをやってみるか?

私が勤めてるスーパーの私の部門では夕方から夜の仕事があります。
長男に向いてるとは思います。
でも母親と同じ部門はお互いにやりにくいでしょう。

息子の悪い部分をみんなに知られることになるし、
他の人も注意もしにくいでしょう。

なら他のスーパーは…。



高校卒業し、就職してはいすべて終わりではないですね。

大人でも人間関係がうまく行かなくて辞める人が多いので、
長男に無理強いする気はないです。

でも長男は障害ゆえに普通の人よりもっと困難です。

どこいってもすぐ辞めていては信用は無くします。

ほんとに難しい。。。



【 2017/04/10 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram