FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

断捨離

昨日一週間繰り上げて心療内科に行き、メンタルな薬をもらって来た。
それだけでも気が軽くなる。
効果が出るのはもう少し先だがそれでもよかった。

しかし今朝も気分が憂鬱で仕方なかった。
やはり朝が一番良くないね、この病は。
でも寝転んでてもいいことないので
引っ越しの片付けをした。
だいたい片付けが大の苦手で溜まりあげた物が凄いことに。
今までもだいぶん捨てたが、今日も断捨離して
大きなポリ袋三つ処分した。
ちょっとだけスッキリ。
でもまだ心は晴れなかったけども。


この先次男のことをたくさん書いていたのだが、
インコが液晶画面に乗ってきて画面が変わり、
(一丁前にインコの脚でも反応します。)
全部消え去ってしまった!
ショックでもう書く気なくなったのでまたにします。
しょぼん。


スポンサーサイト
【 2018/01/10 】 私のこと | TB(0) | CM(2)

3ヶ月ごと


今年の6月に産婦人科で、子宮筋腫はないですか?と聞いてエコーで診てもらったら1.5cmのがみつかり以来3ヶ月毎に検診に行っている。

ついこないだ2回目が終ったばかりだが、大きくなってないので、次は半年後かな?と思ったのにまた3ヶ月後。
いつ大きくなるか分かんないから3ヶ月毎に診るんだって。

正直三ヶ月毎に内診台に乗るのは気分いいものではない。
今まで子宮頸がん検診のみだったので二年に一ぺんだったが3ヶ月毎なんてペースが早すぎる!

エコーって簡単な割に料金が高い。2500円する。
あっという間に終わり、先生も「変わってません、次は3ヶ月後」しか言わないのにー!
1年で1万円だ。
それでなくても整形外科や内科の通院で私の医療費もバカにならない。

でもこれも早期発見早期治療だと思って割り切るしかないと思っている。


生理もだんだん間隔が開いてきた。
とうとう更年期に突入。
さっさと終わってしまえばいいのにね。



【 2017/12/03 】 私のこと | TB(0) | CM(0)

懐かしき分娩台


今回は私の事ですが、
この間、子宮頚がんと体がんの検査を受け、
今日結果を聞きに行って来ました。

結果は陰性だったのですが、
子宮頸管にポリープがあったそうで切り取る処置をしました。
二つあったようで一個は簡単に取れたらしいのですが
二個目は外来で取れず、分娩室での処置になってしまいました。

先生が言われるには、出血が多くなるからとのこと。
なので手術室=分娩台なんでしょうね。

この分娩台は昔次男を産んだ所であり、
分娩室も15年ぶりに入って懐かしかった!

と言っても分娩台は前と同じでリクライニング出来ない
ただの硬い狭いベッド。
持つ所もない。
外来の内診の椅子と大違い。
外来のは電動で動くのに。
これが先生にとってやり易いのかな。
妊婦には真っ直ぐに仰向けはキツイけど。




処置は電気メスで何回もジリジリ焼く音がする。
私は極力無の状態で緊張を抜く。

今でも内診台はとても嫌な物だけど若い時より
大分慣れたかな。
昔は力抜いて力抜いてとよく言われたな。


処置は結構時間かかった気がする。
また明日も診察だって(;_;)

でも痛みもなく、出血も全くない。
さすが先生!



筋腫も小さいのが見つかった。


こうなったらいつか更年期障害も診てもらおう。

出産から閉経までお願いしまーす。笑





【 2017/05/16 】 私のこと | TB(0) | CM(0)

働くということ


パートを初めて今日で一か月経った。

外で人と働くのは結婚前以来、25年以来だ。

人間関係が一番心配だったが
幸い難しい人はいなくて仕事しやすい。
女性は二人とも私より10以上年上。
男性は二人、独身。


うちの部門には5人いて、同時間に働くのは
二人から三人。
黙々とやればいいので難しい人間関係も生じない。

私に向いている気がする、よかった(^-^)


朝8時出勤なので7時35分に出るため
子供たちの世話もバタバタで飛び出す感じだけど。
それにほぼ同時に3人同じ時間に出るので
トイレ戦争が毎日勃発してるけど、
昼12時に終えれるのは嬉しい。

スーパーなのでそこで買い物できるのも便利だ。


サービス業のため不定期休で日曜も出勤が多いけど、
子供たちが大きくなったため
日曜に相手をしなくてもよくなったし。


なによりお金が少しばかり入るのが嬉しいではないか。

いままで内職やフリーペーパーの配達や週二回の清掃などしたけど
二万を超えた月はなかった。

こないだまでやっていた内職は週300~1000円のアホらしい額だった。
それでも外で働くことに抵抗があった私は
安くても仕方ないと諦めていたが。


夫が会社を辞める、さらに職業訓練学校に入るなどと言いだし、
これは私ものほほんと専業主婦をしてるわけにいかないと決意した。


結局仕事をすることで生活にもハリが出てきたし、
私も何かの役に立っていると少しだけ思うことが出来て
良かったと思っている。



もう少し収入があれば…とも思うがこれ以上働くのは
今のとこ無理だ。

今でも昼寝爆睡状態だもの。。。



来年からは長男も働いてくれるので助かる?
どれくらい家計に入れてくれるんだろう?

長男の光熱費の無駄遣い、
紙類(ティッシュ、トイレットペーパー)を一人で大量消費、
食費は一番彼にかかっているので
せめて3万は出してほしい。

その他はどうせ全部ゲーム関係に消えていくのであろう 怒





【 2015/11/02 】 私のこと | TB(0) | CM(0)

やれやれ


台風で中止を願ったPTC。

結局あった。

台風はまだ来ず、雨風は大したことなく。


ボーリング、会食、やってみて…

結論から言うとまぁまぁ楽しかったかな。



昔の私なら緊張してカチコチになって人とあまり話せなかっただろう。


今は歳を喰い、恥が少し無くなり、

いつも飲んでる安定剤のお陰で

人に話しかけることが出来るようになったのである。


しかし精一杯テンパって、力を出し切ってしまうので

後でしばし放心状態になる。


そして、会話などが蘇ってきては穴があったら入りたくて仕方なく
ソワソワしてしまうのである。


だいたいいつも独りで話し相手は家族しかいない生活。
あとは担任か主治医とくらいしか会話しない。


他人とのラフな会話なんて私の生活に滅多にないのだ。

たまに誰かと話すと、家に帰って落ち着かなくなり、
何故か話した会話が自然に頭をよぎる。

何度も何度も。

10分間くらいは苦しい。



これも以前は今より酷かったのであるが

やはり経験や薬や歳のお陰で早く忘れるようになった。


いつまでも保護者との会話が耳のなかでフラッシュバックしていては心身もたないわ。





私にとって挑戦であった保護者同士の交わりであったが、

子どもたちも楽しめたようで。


いい夏休みの思い出になったらいいのだが。





【 2014/08/11 】 私のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram