FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年を振り返って

やっと後期の前半が終わった(二学期制になって言い方が難しいな)

今年も子供のことでいろいろあったけど、

今年が一番今までで大変だったかもしれない。


なんてったって長男の不登校の始まり。

まさかの出来事だった。


でも本人曰く、来年はもう二度と学校には行かないんだってさ。。。


(ノ_-;)ハア…

気分が更に重くなった。


行きたいのに行けなくて悩んでるのではなく、
学校に対してものすごい怒りを抱いているのだから
どうしようもない。


別にいじめがあったわけでもない。


周りからみたら何でもないことのように見えることが
本人には大きなつまづきになっている。

小さな傷の積み重なり、大けがを負ってるようなもの。


はた目から何にもなかったように見えても、
長男の心はズタズタに傷ついている。

それを理解してやらなければ。。。



私のほうが元気が出なくてくら~~~い気分。


もうふれあい教室に通う希望も完全に断たれた。




所詮知能も少し低いのだからふつう学級には戻れないだろう。

だったら中学入学のときにどうしてやればよかったのか。

情緒学級にいきなり入れることなんて無理だった。

小学校の先生も「入れなくていい、大丈夫」とお墨つきだったのだ。



誰も長男の心の揺らぎなんて予想できなかった。

本人でさえ無理して頑張って学校行ってたけど、
行けなくなることなんて予想はつかなかったはずだ。

行けなくならないように、休みたがる長男を必死で
無理やり車で送っていたのに。

やることはやったのだと、自分で納得しないと私が先にどうにかなりそうだ。



今度は療育センター内の「ふれあい教室」に通うと言っている長男。

(そこもきっといずれダメになるんだろう)と思ってる私。

でもやるだけのことはやってみなくちゃわからないもんね。。。


何もしないでいるよりはまし!



来年からまたがんばろう!




スポンサーサイト
【 2011/12/22 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。