FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見学会と面談

先日特別支援学校の見学会と、面談が済みました。

支援学校は新設だけにとってもきれい。

まだ新築の匂いがしました。


長男は上靴に私がスリッパを持って行ったのが

ものすごく気に入らなかったらしく、

(他の子は自分の学校のシューズだった)

それでなくともすごいストレスだったみたいで

終始機嫌悪く、ふてくされて見学なんてしてなくて

文句言いつつ一人よそを向いてました。


私も次第に暗い気分になり、

もう長男はここには来たくないと言うのだろうと

覚悟をしながら校舎を歩きました。


見学が終わって「この学校、行きたくない?」と訊くと

「誰も嫌じゃとは言ってないだろう!ここに行くよ」と

怒って言いました。

嫌がってなかったのは良かったけど

態度の悪さに私も元気が奪われてしまいました。

本人もすごい疲れたのでしょう。

家に帰って、めずらしく横になっていました。



こんな見学会の次の日に面談がありました。

主人が付いてきてくれたので少しは安心でした。

結果から言うと「普通科なら入学はお断りすることはない」ということでした。

職業コースは16人の定員に対して90人希望者がいるらしいです。


早々と合格発表をされてほっとしました(*^^*)



重い石が頭から下りたような気がしますが、

まだ私の心は何故か晴れません。


私は心療内科に通ってはいますが、

長男とずっと一緒の生活に心が疲れ果てています。。。

約一年半でこんなに意気消沈するのだから

来年の四月から長男の行き先が決まっただけでも

喜ばないといけないですね。


心から喜べるのは入学式の時になるのかな。。。








スポンサーサイト
【 2012/10/18 】 長男のこと | TB(2) | CM(4)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。