FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実習終わって…

長男の職場実習、先週の金曜で終わりました…。

弱音や愚痴や怒りを私にぶちまけながらも
初めて一人での交通機関の利用、
親しい人のいない中での労働、
よくがんばりましたよ えぇ。


最後に会社の責任者と学校の担任と親と本人で
反省会をしたのですが。


そこのセンター長さんの話された言葉で
一気に気分が落ち込みましたね。。。


一言で言うと 悪いところだらけって印象でした。

要約すると
・礼儀がなってない
・雑
・しつけがなってない
・落ち着きがない
・愛嬌がない
・楽しんで仕事をできない


とまあ、散々でした…

躾は学校でするものじゃない、
家庭でするものだと言われたのが
私の心に突き刺さりました



えびすさんみたいな温和な顔で温和な語り口なんですが
感想は厳しかったです。

でも全部本当なんですよ。
彼の一番の欠点であり課題なのです。
でも本人が一番直そうとせず、
注意されれば反抗する分野なのです。

だからセンター長さんの言われる通りで
その特質が社会に出て働くには
最大の欠点であり
どこに行ってもうまくいかないということなのです。

唯一褒めてくださったのは
「能力は高い、理解力はある
うちの仕事は退屈だったのだろう、
すぐ飽きるでしょう。
ほかの仕事がいいんじゃないか」
でした。

これって
「もううちには来るな」って言ってるようなもんですね(苦笑)


長いセンター長さんのお話にずっといごいごして
落ち着きなく座っていた長男は
話などまったく耳に入っていませんでしたが、
ただ「能力が高い」だけ聞こえたようで

「ははは!俺はほかの人より能力が高いのだ!!」と後でおおいばり!!


違うでしょ!!(怒!)\(*`∧´)/ ムッキー!!



私はしっかり落ち込みましたが、
長男はやっと実習終わって喜んでるばかり。



やれやれ、次の実習はどうなるんでしょうかね?

どこへ行っても上記の欠点を直さない限り
うまくやれないでしょうね。
本人がそれを認めて直そうとしないと
周りがむきになって身につけさせようとしてもダメなのに。


社会の厳しさが少しでも分かったのかしら?



しかしまあ、とってもいい勉強と体験になりました。(疲)



もうすぐ悪夢の夏休みだ…。








スポンサーサイト
【 2014/07/14 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。