FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活
月別アーカイブ  【 2015年03月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ズル休み

今日はジナンの中学校の卒業式。

ジナンは一年生だから本来なら在校生として出席しなくてもよい。


しかし、支援クラスは出席することになってるらしい。

自分の卒業式をイメージするため今からそなえるためらしい。


なんかね、よく意味が分からないんだけど。

卒業式って一昨年小学校で経験済みなはず。

そりゃ小学校と中学校じゃ若干プログラムの違いはあるだろうけど。



ま、それでもなんなくジナンが出席できるならそれでよかった。


しかし、ジナンは卒業式参加をものすっごい嫌がった。

なんせ長い。

7組くらいあるから入場も卒業証書を一人一人取りに行くのも長い。


我慢できないよね。

だって自分には関係ない式。

同じ支援クラスの自閉の男の子も苦しんでると聞いた。


予行練習からなんども寒い体育館で
式にじっと座っており、
もう我慢がならなくなったジナン。


今日の本番、欠席しました。


起きてこないんだもの。

意思が固くて絶対無理だった。



ほかの合唱祭や文化祭、体育祭、いやな行事は山ほどあったけど
渋々でも行った。

でもこれは絶対説得できないとわかった。

ジナンの気持ちが分かるし、
出席しなくてもいいじゃないか、と私自身が思っていたから。


ズル休みはいけないことは分かってるが、

無理やり行かせても良いことにはならない。

1日無理したせいであとの何ヶ月を潰したくはない。

全てに当てはまるのではなく、
今日は本来なら一年生は出席しない卒業式なんだから。
ジナンが行かなくても滞りなくなされる行事だから。


親として悩むところではあるが、
ジナンのことを一番分かってるだけに
理解してやりたい、心を守ってやりたい。

過保護なんだろうけど。



最近川崎であった事件で色々考えた。

時に親は過保護なくらいになって子供を守ってもいいと。

小さな傷が積み重なりどんどん大きくなって後で取り返しがつかなくなる前に。


時には厳しく、適度に過保護に。


ほんと親業ってマニュアルがないだけ大変だ!



スポンサーサイト
【 2015/03/12 】 二男のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。