FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高3と中2


とうとう新学期が始まった。

行きたくないといつものようにぐずっていた息子たちも
どうにかこうにか行ってくれホッとしている。


長男は高校生最後の年。
学生と呼ばれるのも最後の年だ。
早いなぁ。。。

クラス替えがあり、担任は一年の時から同じ先生。
この問題児(長男)を上手く扱うのはこの先生しかいないので
そうなったんだと推測する。

長男のことをよく知ってもらってるので私も楽だ。


この一年は実習に継ぐ実習らしく、忙しくなりそう。

来年の今頃は無事に就職しているだろうか。






学校嫌いな次男もどうにか今日は遅刻せずに行ってくれた。
えぇ、もちろん車で送りましたけど。


今年は支援クラスの前の三年生がゴッソリ卒業したため
生徒が少なくなり、三人しかいないため(支援2組)
補佐の先生が転勤されたようだ。

お母さんのような先生で良かったのに、
実に残念!!


新しく入ってくる一年生の生徒と(男)
今いる同学年の子、この子は自閉でコミニュケーションが取れない。

会話できる人がいない中で一年やっていけるだろうか?


交流クラスのクラス替えも心配だったけど
仲の良い子がいるそうで本人も良かったと言っていたので
私も安心した。



さて今年一年どうなることやら。

せめて兄と同じような不登校だけにはなってほしくない。



私も今年度は支援クラスのPTA役員になっている。
普通クラスの役員よりは気が楽だけど。

去年の役員さんはどんな会合にもわざと参加しなかったけど
なんにも言われなかったらしい。

特支クラスというものはそうゆうものなんだろうか。

ほんとに総会とか出なくて大丈夫なんだろうか?


出たら何かやらされそうだしな…。




【 2015/04/07 】 息子二人のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。