FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活
月別アーカイブ  【 2015年07月 】 

次の実習先


長男の次の実習先が決まった。
今度は違う運送会社だ。
これも大手だがどうなることやら。

本人が一番心配しているがこればかりはやってみないと分からない。

以前の実習ですっかり就職することが恐れに変わってしまって、
モチベーションが上がらない長男を
これからどうやって励ましたらいいのかしら。



長男の友達のお母さんにいろいろ話をきいてもらったが、
前回の職場の対応が良くないことについては
担任がもっとしっかりしなければいけなかったと彼女は言う。

彼女はもともとうちの担任は生徒(我が子)に対する対応が悪いと
前から文句を言っていたから
余計に担任に不信感があるのかもしれない。

そして親ももっと意見を言ってもいいのではないか、
子供を守るのは親の責任だと強く言う。

彼女はさばさばした人なので
職場の人に意見を言えるのかもしれないが、
私は実習させてもらっている立場上、
強く出れない、それは担任も同じ意見だった。

会社のやり方に文句をつけるような態度は
子供にとっても好ましくないと思えるから。

いくら子供が可愛いとはいえ、
別にいじめられているわけでもないのに
こうしてください、ああしてくださいと言えば
煙たがられるだけだし。


いろんな意見があるし、
いろんな会社があるし、
担当によっていろんなやり方があるし、
それはそれで対応したり、耐えなければならないこともある。

なんでもわが子が一番良いように環境を整えるのは無理だ。



次はもう少し対応が良いことを願うばかりだ。
最初の企業との面会の時に、
もう少し踏み込んで聞いてみようとは思う。
分からないことがあったら誰に訊いたらいいか。
時間が空いたときはどうしていたらいいか。



tys.jpg



次男の進路も心配だし。。。

勉強が全く出来ないし、勉強が死ぬほど嫌いなのは
選択肢がとっても狭まるよね…。

特別支援学校に入れないならどうしたものかしらね。












スポンサーサイト
【 2015/07/15 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram