FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活
月別アーカイブ  【 2015年08月 】 

挨拶に

今日実習先にあいさつに行ってきた。
要するに簡単な打ち合わせと顔合わせみたいなもの。

上司のお二人、感じのよい方たちだった。
作業するところも静かな場所で
人が少なかった。

ピッキングだが大きなものではなく
小さな部品を量りで量って出すという作業。
長男に向いているのではないかと思った。

なにより環境が前の実習先より良い。

前の実習がトラウマになっている長男も
ここなら良いと思ったらしい。


実習は九月の第二週。
なんと母の入院、手術と重なっているのだが
上手く回るだろうか…。


それと近くて良かったと思ったのだが、
意外にアクセスが微妙なのが分かった。

今まではバスで行っていたが
今回は初のJR。

わが町に小さな無人駅があるのだが、
ここまでが徒歩で20分、自転車で10分くらいか。

長男が自転車が怖いと言っている。
小さいころ自転車で人とぶつかったことがあるので
そのトラウマか・・・(トラウマ多い!)

でもそれはどうにかクリアできるとして、
問題は初のJR、そして一回の乗換えだ。

私も長男も慣れていないので不安だ。

乗っている時間と言えばすごく短いけども。


駅を降りても20分弱は歩くのではないだろうか。


今回はとにかく歩くのだ。


練習につれていくために
私の体力が続くのかが問題なのだ!!


今日、車で行ったにも関わらずすごく疲れて、
帰ってから夕方まで寝ていた始末。


普段からとても疲れやすい上に
夏は体を動かしていないので体力がなくて
まだ残暑厳しいこの季節に…。


普通の子なら地図を見ながらでも一人で行くんだろうな(T_T)
いや、長男は見かけによらず すごく親に甘えるので
私がどんな状態だろうとお構いなしだ。


なので無理やり夫に練習を押し付けようと思う。
駅のことは夫の方が詳しいようなので。
この日曜日にでも二人で行ってくれたらいいのだが。


これがまた長男がお父さんより私と行きたくて
いろいろ難癖をつけてくるんだな~。


はぁ~~~。






スポンサーサイト
【 2015/08/28 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram