FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活
月別アーカイブ  【 2015年10月 】 

なんとか


またまた久しぶりの投稿になりました。

昨日、長男の実習が終わりました。
先回と同じ会社で二回目でした。

相変わらず通勤のJRが苦手ではありますが、
今無職中の父親が毎日会社まで付き添い(たんなる暇夫)、
無事終えました。

私はパートを始めたばかりで非常に気忙しかったので
夫のフォローはとっても助かりました。
最後の反省会も夫だけで行ってくれました。

会社の方も長男のことを褒めてくださり、
なかなか良い感触です(^-^)

ただ、先回と同じく字の汚さを指摘されました(^^;
父親譲りの下手文字。
直んないね。



ハローワークから求人が出たらすぐ申し込みできるそうで、
就職がほぼ決まりそうです。



後残るは、次男の進路。


うちの支援学校は「療育手帳」がないと入学できない。
次男は手帳が取れない可能性が高い。
でもテストだけはうけてみるつもりだけど、
やはり無理だったらどうすればよいのやら。。。

軽度発達障害でお勉強が大嫌いな子が行ける公立高等学校を
作って欲しいのはうちだけじゃないはず(T_T)


障害で勉強が出来ない子は高校に通えないのでしょうか。
特別支援学級に入っているのに
特別支援学校に入れないなんて…。

なんだか矛盾しているような気が…。



しかし、長男においてはまず安心?
いや、新たな地獄の始まりか・・・



スポンサーサイト
【 2015/10/20 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram