FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活
月別アーカイブ  【 2017年12月 】 

留年の危険


次男の個人懇願があった。
やはり単位を落としそうな教科があった。
つまり留年の危険。

硬筆、書道、調理実習。

調理実習はわざと休んで欠席した。
コミニュケーションを取りたくないので
みんなとやる実習は苦痛だし、
偏食(障害からくる)のため食べれないものがほとんど。
作ったら当然食べるタイムもあるから大変なのだ。

自分の周りに高い壁を作って人を寄せ付けない雰囲気を
わざと作っている。
人が嫌いだから。
内気だけどそのせいばかりではない。


次男の通う高校は賑やか子ばっかりらしい。
次男もそうなのだが、特別支援クラスにいるような子ばっかりだ。
でも次男のように寡黙な子はほとんどいない。

通信学校にすれば良かったと今更後悔しても遅く、
また転校の意思が今の所本人にない。
転校といっても費用がかかることで
経済的にも困難なので出来たらこのままでいて欲しいのが親の本音だ。
それに通信は家で学習するので次男には不可能に近い。


来年春から単位制の公立高校が新たにできるそうで、
一年早く出来てたら!と悔しいような思いもする。



なんだかグダグダ考えても仕方ないことばかり。

次男が成長とともに自分を広くして学校への行きにくさが
緩和されることを願うばかりです。
インチュニブも結局飲み続けていることだし。


さて、まだうちには問題児?が。
長男、とうとう(といっても2回目)所長に仕事辞めると言ったらしい。
もちろん引き止められはしなくて
「辞めるなら一ヶ月前に言いんさい」と。
だから今言ってるでしょうが!と思うんだが。

もうなんだかもうどうでもいい。(*`^´)=3



私も明日から正月の1日まで5連勤。
年末は一年のうちでもメチャクチャ忙しい。
あー恐ろしい( ノД`)











スポンサーサイト
【 2017/12/27 】 二男のこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram