ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一つ引っかかること


長男の希望する職場の見学は先週火曜日に行ってきた。
ハローワークの方と支援センターの方二人、
三人もの心強い味方が付いて来てくださるというありがた過ぎる話。

仕事自体は長男に合っているようだ。
肉体労働できつそうだが彼の苦手なヒマはなさそう。

ただ問題は前の仕事より1時間早いのだ。
8時出勤。
まあ、一般からしたら早くもないのだが
なんせ長男は朝が弱い。

通勤にかかる時間は前とさほど変わらないが、
引っ越し先が今より駅が遠くなる。
自転車で15分かかるか?


なんと実習までハローワークが取り決めてくださった。
普通ならしないらしいのに。
こんなに手厚くしていただいて、
朝が早いからやっぱやめます、なんて言えるわけがない。

最低でも6時起き。
7時前に出ないと間に合わない。

どうなるのかもうそれが不安でたまらない。

実習の第一日目はなんと7時半集合らしい(白目)
この日は私の仕事がちょうど遅番なので行きだけ
電車に乗って付き添って行こうと思う。
相変わらず過保護だが、長男の心を支えることが大事だ。

なんでも新しい経験は不安でいっぱい。

お願いだから頻繁に仕事を変えないでおくれ。









スポンサーサイト
【 2018/01/21 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。