FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

もう辞めてもしょうがない


長男が就職して一年が経過しました。

慣れるどころかますますストレスは増して行き、
毎日出社拒否、心が潰れそうになりながらしぶしぶ出勤。

原因は、仕事がないこと、人間関係がうまくいかないこと。

いろいろアドバイスはしますがそんなの一つも効果ない。

あまりに悩んでる姿を見るともう一年勤めたんだし
やめてもいいかと思い始めています。

ただ学校紹介で入った会社なのでどうやってことを進めていけばいいのか。


次の仕事をしたって、同じような悩みはついて回ります。
要するにコミュ障なので人とうまく行きません。
人を悪く取るのは大の得意です。
注意されることにめっぽう弱く、その人を恨んでしまう。
その気質であればどこに行ってもうまく行かないでしょう。


短時間のアルバイトをやってみるか?

私が勤めてるスーパーの私の部門では夕方から夜の仕事があります。
長男に向いてるとは思います。
でも母親と同じ部門はお互いにやりにくいでしょう。

息子の悪い部分をみんなに知られることになるし、
他の人も注意もしにくいでしょう。

なら他のスーパーは…。



高校卒業し、就職してはいすべて終わりではないですね。

大人でも人間関係がうまく行かなくて辞める人が多いので、
長男に無理強いする気はないです。

でも長男は障害ゆえに普通の人よりもっと困難です。

どこいってもすぐ辞めていては信用は無くします。

ほんとに難しい。。。



スポンサーサイト
【 2017/04/10 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram