FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

遠足


学校が嫌いな次男。

この間遠足がありましたが、無事に行ってきました。

今までの次男だったら「行きたくない!」と言って譲らないところでしたが、
もちろん気乗りはしてないですが渋々行きました。

帰って来て「クソつまらんかった」と言ってましたが、
それでも参加したことはすごい進歩だと思いました。

だって友達はまだ一人も出来ず。
話す人もいない。
というか、一人が気楽なのでぼっちでも平気なんだそうで。
それはそれで良かったというか寂しいと言うか。
多少強がってるのかもしれないけど。


独りでも強烈な孤独感を感じないのは
少しは救われるのかな。
私だったら泣いてるね、きっと。

自分から「話しかけるなオーラ」と放ってるんだそうで
誰も近づかないそう。
なんだかなぁ~~~。
もう少し楽しんで欲しいけどね。

もう少し経ったら変わるかな?


スポンサーサイト
【 2017/05/03 】 二男のこと | TB(0) | CM(2)
連休も終わりますね。長男君、次男君もリフレッシュできたでしょうか・・

前回の記事を読んで、次男君のこと心配していました。
遠足、行けたのですね。
次男君なりに、がんばっているのですね。
中学と違って、環境や通学など様々な変化があるから、しんどいと思います。
知り合いの息子さんの話ですが、中学の時、不登校気味で、行きたかった高校には出席日数などの関係もあり、行けず、親の勧める行ける高校を選択しました。入学後、2週間で行けなくなり、話し合って辞めました。私立だったので、入学準備で親に負担かけているし辞めたいと言い言い出せず、親もせっかく入れた高校だしと随分、悩んだけれど、息子さんも病みそうだったので、休学でなく退学を選択しました。
今は、サポート校を卒業し大学に行くという話を聞きました。
次男君の気持ちとか、学校の先生には話されたのですか?
何でも話せる先生だといいですね。
義務教育でないとこも難しいです。

いろいろあるけれど、長男君も次男君もちゃんと悩みを聞いてくれるお母さんがいてよかったです。
だから、がんばれているのでしょうね。
打ち明けられる親の心はどんよりすることもありますが。

うちは、旦那が相談相手にならないので、ストレスたまります!
【 2017/05/07 】 編集
Re: タイトルなし
いつもありがとうございます。

次男もストレスを抱えながらの登校で、
いつ爆発するのかなと思っています。

知り合いのお子さん、早期に学校を変わられたのですね。
入ってみないと分からないこともありますね。
でもサポート校で大学まで行かれるなんてすごいですね!
うちもサポート校が毎日行かなくてよいとも思いましたが、
家での学習は絶対無理なので全日にしました。
でもその毎日通うのも大変で。。。

ねぇこさんの長男くん、今はどうですか?

一難去ってまた一難の繰り返し。
いつ安定するのでしょうか。
そんな日は一生来ないのでしょうか。。。

【 2017/05/08 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram