ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

体調良くなる


先週、次男と一緒に療育の診察に行ってきた。
(普段は私一人で行っている)

結果はもう一つのブログに書きました。

「夢の種」

全然頼りにならん医師だわ。



幸い次男の体調は徐々によくなっている様子。
自分で言うのだから間違いないのだろう。

食欲の異常はコンサータの副作用のせいかもしれないので
今回はやめて軽めの精神安定剤を出してもらった。

学校が面白くないのは変わりないし
相変わらず自分の意思でボッチを貫いてるし、
私はいつも心配なのだが、どうにか渋々通っている。
通信校(友達が通っている)への転入も考え資料請求までしたが
本人が「転校は嫌」と言う。
金銭面を考えるとこのままでいてくれるに越したことはないのだが。
他の選択肢も視野に入れるのもいい気がして。


それとなんと肝臓の値も良くなかったので(だからダルい)
運動しなければいけないというのも動機になってるようだ。
長男も中学生の時の不登校時代に脂肪肝になったし。

しかしまだ一年の二学期よ。
あと二年余り耐えれるのか不安で不安定でたまらない(´・_・`)。



スポンサーサイト
【 2017/10/17 】 二男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。