ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕事探し



先回の記事で、長男がハローワークで仕事を探したいと書いたが、その次の日に私も一緒にハローワーク行ってきた。

障害者の相談係みたいなところで話を聞いてきただけだけだが。
何から手を付けていいのか分からない素人の私たちはこうするしかなかった。
支援学校では全部先生に仕事を探してもらい手続きして貰って本当にありがたかったね。






募集の紙をざっと見ただけでも行きたいところがない!

最近はインターネットからも探せるとかで(知らなかった 汗)。

家のパソコンで見ていたら割といいのがあったけど、就労支援移行A型??みたいなとこばかりだった。
やる仕事が雑用っぽくて長男に合ってる気がするんだけど2年しか行けないらしいし。

あー、ほんと憂鬱になるわ。

冬は特に不安になりやすい私。
些細なことで不安でたまらなくなる。

でも長男一人で出来ないんだから私がやらないと仕方ない。

こんな時、常に前向きで深く考えない性格の夫がやってくれたらいいのに、フルタイムの仕事してるから無理だし。


子供のことって自分のことでもあるから同じように悩み辛さを共有することになる。

親離れ出来ない子を持つといつまでもしんどいよね。


これからも仕事をコロコロ変えていく気がしてならないわ。

長男の心も壊れなければいいけれど。



スポンサーサイト
【 2017/12/22 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。