FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

希望の光


仕事を今月で辞める長男の職探しが大きな悩みだったが、
ハローワークの障害者枠で長男に向いてそうないいのがあった。
それを仕事が終わったばかりの長男にLINEしたら、
その足で長男自らハローワークに出向いた。

利用する駅の近くにハローワークがあるのでそれが幸いだった。
遠かったら一人で行っていないだろう。
去年の暮れ、私と二人で一度出向いて色んな話を聞いたので
長男でも敷居が低かったのだろう。
とりあえず自分で行動できたのは嬉しいことだ。

ハローワークからお世話になっている就労支援センターに連絡もしてくれ、
いつか見学に行きましょうということまで決めて来た。

その見学の日にちも昨日決まった。
とにかく他の人に取られたくない長男は必死だ。


希望する職場がなんと今長男が勤めている会社のすぐ近くだった。
すぐそばと言っても過言ではない。
隣り合わせではないがほぼ同じ位置。

長男は大っ嫌いな今の会社の近くで複雑そうだが、
慣れた通勤の道なので全く新しい道を覚えなくてすむ。

有休消化のため来週いっぱいで通勤は終わるが、
希望の光が見えてきて、少しだけホッとした。
ぬか喜びにならないといいけど。













スポンサーサイト
【 2018/01/13 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram