FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再就職



長男の面接も無事終わり即採用。
有り難い。
ハローワーク通さなかったらこんなにスムーズに行くわけないので
ハローワークと就労支援センターに感謝!


母の安心と裏腹に本人はいたって憂鬱。
なんたって働きたくないないんですから。
ニート志望なんですから。

「なんで人間は働かんといけんのや!社会がおかしい!こんな社会滅んでしまえ!世界が終わってしまえ!」
などと自分勝手きわまりない危ない発言。
おまえがおかしいんじゃ!(−_−#)

そんな危険な気持ちで、眠たい眠たいと呪文のように唱えながら
三月一日から働き始めました。
仕事内容に関してはさして文句は言いませんが
自分は孤立してるとか、誰も話しかけてくれんとか。
コミュ障だからこんな仕事につくんじゃなかったとか、
まーどこ行っても文句しか言わないと思ってましたけどね。

だって仏頂面で返事は声ではなく頷くだけ。
こんなんで話しかけやすいと思います?
誰だって「あまり話しかけたらいけんのかな」と思うでしょう。

仕事で指示されたり注意されたりすると腹立てるし。
なんでこんなんだろう、なにもかもが。
私のアドバイスなど無意味だから言っても仕方ない。
本人の怒りやストレスが収まるまで待つしかない。
仕事に慣れるまでもう少しかかる。


私自身仕事場でいろんなゴタゴタがあり、
突然辞めて行ったりする人が二人続いたので
一気に人手不足。
私も午後出勤に回されたりして。



やっと暖かくなったから気分も上向きになったことだし
流れに身を任せて頑張るしかない。











スポンサーサイト
【 2018/03/04 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。