FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来たことを喜ぶ


今日は「ひろば」(不登校児の通級)の日。

テンション乗らない長男は10分も遅刻したけど、

行けたことを喜ぼう。


週一日でも全く行けないよりかはいい。


1時間半の間私は近場のショッピングセンターで時間をつぶし、

長男のおやつと飲み物を買って待つ。

せめてものご褒美のつもり。


毎日学校へ行ってる頃では考えれない。

毎日学校へ行ったからって別に褒めてはいなかった。


でも今は学校へは絶対行けないし、

通級さえあの子にはストレスなのだ。

(毎日精神安定剤を飲んでるほど)



私がそう気持ちを切り替えないと辛くてしかたない。

嘆いても始まらない。



そう言い聞かせて

出来なくなったことが多い長男だけど、

出来たことを褒めてやれる母親でありたいと思う。



そう感じた一日でした。






スポンサーサイト
【 2012/03/21 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
No title
いろんな事親子で悩んで、進んでいる事にじぃ~ん

としています。未知の世界は、誰でも不安なもの。

そんな時、頑張っている自分を褒めてくれるびみる

さんの存在は長男さんのパワーになっているはず

です。

そうですよ。週に一回通えているって凄い事ですよ。

自分の安心出来る居場所が家の他にも出来たら

また前に進んでいくんだと思います。

びみるさん、優しくて強いなって感じました。
【 2012/03/22 】 編集
Re: スパイスさんへ
いつも優しいコメントありがとうございます(ノ_・。)

ほんとはもっと発破をかけたいのですが、
そんなことをしてももう意味がない思い知っています。

私は優しくなんてないです全然。
家で息子にはひどいこと言ってます私。

でも「ひろば」に行けたことだけは
褒めてやってこれからも続ける力になってほしいのです。

褒め殺しって感じです。

ここの施設だけはつながっていて欲しいのです。

じゃないと長男の居場所はどこにもなくなってしまう。

本人はなんともないことでしょうが、
私にとってはとっても恐ろしいです。

実は私のために通って欲しいのかもしれない。
そんなエゴな母親です(T-T)
【 2012/03/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。