FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

もう一年。


長い愚痴。。。。



学校に行けなくなって約一年。

長男は学校に戻る気は決してないものの、

暇が大変苦痛になってきて、

朝から晩までゲームしてるからかなり目を疲労していて、

なにか細胞のような透明なものが絶えず見えて不快らしい。


「どうしたらいいか」って毎日訊くけど

ゲームしないで目を休めるしかないじゃん。

何度言ってもゲームやめる気はないんだからもう知らないよ。


「今日はどっか行くん」って毎日訊くけど

あんたを外で遊ばせるために家に居させてるわけじゃないでしょう。

朝から晩まで多弁多動な君と一緒にいる私の苦しさを

微塵も分からない、分かるわけない。


「太ったよね?僕」って毎日訊くけど、

当たり前じゃん!!

あんなに食べて動かないんだからさ。


全部ふざけた口調でまた地声がでっかいので余計にいらだつ。


借りてきた毎日ビデオ見て、

それも「絶対笑ってはいけないホテルマン」?や「8時だよ全員集合」の

観ない方がいいと思う番組ばかり。

それ見て大声で笑って。。。


もうなにもかもうんざりなのは私なんだから。


小さいころから多動多弁で可愛いと思う暇もなかったけど、

長男が学校へ行ってる時だけは平穏だった。

その間私も気分を変えて優しくすることもできたのに。


親子だって離れている時間は大事なんだよ。

君はなんとも思ってないけどさ。


それでも家にひきこもってるのが哀れにもなるし、

少しの買い物くらいは連れて行ってるけど

私は終始不機嫌。

だってずう~~~~っとしゃべってうるさくって仕方ないんだもの。

余計なことばかり言うし、あれ買えこれ買え、早くしろ、ってまぁ、

ちいとは黙っとけんのかというくらい。。。



明日は不登校通級があり、1時間半だけ私のフリータイムができる。

長男も通級しているという安心感があり、

一番充実したフリータイムである。

私は長男のお菓子やジュースを買って迎えに行く。

頑張ったことはこうやって認めている。

もちろん「よく頑張りました」と言っている。


あぁ、これが毎日だったらどんなにいいか。

たった1時間半だって週に3回か2回通ってくれれば…。


それも今は彼の負担になるので我慢。

夏には支援学校の見学会や説明化もあるはず。


はやくその計画が見えてこないかなぁ。。。





スポンサーサイト
【 2012/05/22 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram