FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不登校の長男の行方は…

6月ごろから学校へ行けなくなった長男。

9月にようやく「ふれあい教室」の登校ができる手配もすませたものの、

そこにも居場所をみつけられず、

今でさえ週に1回、それも下校ぎりぎりに教室に入り、

5分で下校するというありさま。。。


それ以外はずっと家に居るわけで、

私も仕事をやめたため、家に居ることが多くなり、

学校に行かない長男と一緒にいるのがどうしても息が詰まる。


何か用事を作っては外出するようにしているが、
どうしても何の用事もない日もある。

そうすると、学生が家にずっといるのはよくないと思いだすと、
止めどがなくなる。

このままひきこもりになって外に一歩も出れなくなるんではないか、

精神に異常をきたすのではないか、

将来どうなるんだろうか、

考えることは全部暗い方向へ向かう。。。


そうすると煮詰まって煮詰まって長男を怒ってしまう。

長男を言葉で傷つければ傷つけるほど、私も心もずたずたになる(T_T)


夫が帰ってきてから泣きながら大愚痴を吐かせてもらう。





一体どうしたらいいんだろう。。。


この貴重な十代。

もう二度と戻ってこない大事な青春時代。。。


私は中2のクラスが一番楽しかったために、
学校へ行かないのがどうしてももったいなくてしょうがない。


学校が嫌いならどうしようもない。

それでは「療育センター」という施設内の通級を医師に訊いてみたら、

手続きがややこしいという。

ただでさえ診療に来ない長男にとって、頻繁にあるカウンセリングには
耐えられないだろうとのこと。

長男に話したらやはり「無理ですな~~~」とえらそうに。。




ほかに「ひろば」という昼から二時間ほどある通級制度もあるという。

これは手続きが楽らしい。

これも中学の「ふれあい教室」みたいなもんらしい。


他にも市役所内である「ふれあい教室」もあるらしい。

これは朝からあり、ちゃんとしたカリキュラムがあるらしい。

でもね、毎朝毎朝、あのラッシュ時に私がド街中まで運転して
送れないよ。

うちには遅刻の帝王の次男もいるんだよ。(T_T)

次男も毎日車送りなんだよ。


いったい私にこれ以上どうしたらいいっていうの?



私も鬱でだいたいエネルギーが不足している状態。

ちょっとの用事でも昼寝しないともたないほど疲れる。


本気で長男との別居も考えようかと思っている今日この頃。。。



暗い気分で、本ブログに書けなくて(T_T)

本ブログでは読んでくださる方も多いんだけど、
なかなか本音をさらけ出すのが難しい。


なのでこちらを裏ブログにして
本音を吐き出させてください(T_T)



スポンサーサイト
【 2011/12/17 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
No title
ピオニーさん、おはようございます。

子供二人が生きづらさを抱えている・・・・

親としては、いろんな想いがよぎりますよね。

私も先が見えていない今、突き詰めて考えると

どーんと堕ちていきます。ピオニーさんの辛い気持ち

解ります。そして、心配です。

私、明日この世が終わりになればいいって、二人が

荒れて暴れている頃そう想ってました・・・

辛い時には、見えない事が、時を経て見えてきます。

かといって、我が家もまだ渦中ですけど・・



昨日、高校で講演があってそこで、又教えられまし

た。私たち親はなんとかして、学校とか、○○教室に

通ってくれたら、安心出来ますよね。でも、そこを

居場所と想えない子供は、そこで意思表示をしてい

ると想います。次男も行きたがりません。そんなとき

は子供の気持ちになってみる。←難しいですけど

ね。

『行かなくて良い』と言う言葉をかける事は、このま

まひきこもりが始まるような恐怖に襲われて、なか

なか私も言えませんでした。

でも、次男の今年の担任との出逢い、こころの健康

センターの職員さんとの出逢いで、たくさん『大丈夫

ですよ』の言葉をかけて貰いました。私自身、同級

生と違う息子達に焦りを感じてました。でも、一人

一人、発達に違いがあって当たり前と想えるように

もなりました。そして、感受性が強く生真面目な性

格なので、器用に生きられないんだって、息子の

事の辛さに気付きました。

私の気持ちが穏やかだと次男も笑顔が多くなりま

す。

私の気持ちが整理つくまでには、やはり時間が

かかりました。昨日の保護者会にて、話したお母様

達(4人のグループでした)みんな、

学校に行けなくなった時、休んで良いよって

言ってあげられたら良かった。子供はその時いっぱ

いいっぱいで苦しかったんだねって話してました。

不登校という暗い海に放りだされて、ただ彷徨う

しかなかった・・・

迷える親子に手を差し伸べてくれる人に出会うまで

はみんな苦しんでいます。

弱気の親でもなんでもなく、登校を嫌がるなら、

まずは家にいて大丈夫と安心させる。そして、なに

が原因で行きたくないのか、話して欲しいって、母

は貴方を心配しているというメッセージを伝える。

そこで、気持ちを聞けたら否定も肯定もせずに

聞いてあげる。母はこうなったら嬉しいと想うという

気持ちを話す。→講演の内容です。

なかなか感情が先走って難しいですし、息子が

聞く耳を持っているか・・・我が家は微妙ですけど・・


まとまらない話でごめんなさい。

考え方をちょっと変えると少し自分の気持ちも楽に

なるものなんだって感じています。

息子だけど、親とは違う感性の人格って認めて

受け入れる。その子なりの道が見えてくる気がしま

す。

そして、ピオニーさん、家族ゆえに一緒にいると

煮詰まります。気分転換の時間を作って下さい。

私の行ってるジムはプールが無いので、月6800円

です。そして、90分会員は3900円なんてコースも

ありますよ。

辛いけど、小さいなにかを褒めて、気持ちよく過ごす

のが、今の私に出来る事。

どうしてって考えても出ない答えもあります。

なので、毎日明るく参りましょう。

また、お邪魔します。







【 2011/12/18 】 編集
Re: スパイスさんへ
さっそく来てくださりありがとうございます(T_T)。

何度も読み返させてもらいました。

ありがたくて涙が出そうです(T_T)



「家にいていいんだよ」って言ってもいいんですね。

私はその逆ばかり言って息子を追い詰めていました。

追い詰めないと外に出ないと思ったからです。


でも何度言っても何も変わりませんね。

子供の居場所が学校にないことは分かってるけど、

でもそれでも行くことは試練を乗り越えることになると

私だけが躍起になってました。


それが却って子供を追い詰めてるんでしょうね。

長男は家では明るいですが、

それが唯一自分をさらけ出せる証拠なんでしょうね。


私も同じような子供を持つお母さん方と直接話ができる機会が
あったらいいのになと思います。

私がこんなに追い詰められていては

子供にもよくない影響を与えるだけでしょうからね。



でもスパイスさんのコメントを読んで少し肩の荷が下りました。

待つ姿勢で、尚且つ通える場所を模索しながらやってみたいです。

すぐにはうまくいかないでしょうけど^^;


ほんとうにありがとうございますm(_ _"m)
【 2011/12/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。