FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

進路のパンフレット


世間は夏休みに入ったけど

わが長男はとっくに去年の夏休みから休みが続いている。

すこしだけ学校内の「ふれあい」教室に通っていたのが懐かしい。

嫌でも少しの時間でも行っていたのに。


昨日担任がまたどっさり進路のパンフレットと持って来てくださった。

今はどの高校も立派なパンフレットを作ってるのね。

私らのころは全くなかったのに。


それに夏休みの宿題まである。

せっかくだがすぐ資源ごみ行きである。


本人に見せたらものすごく怒るし、

誰も見ないので。


先生もたぶん分かっておられるだろうけど

捨てるには忍びないので持ってこられるんだろうな。




私の薬がリーマスというのに変わった。

躁うつ病の薬らしいけど、私は「躁」はない。

だけど気分に浮き沈みがあるので変えてみると言われた。


この際なんでもいいから薬を試してみたい。

原因・ストレスを取り除くことはできないけど

こんな毎日どんどん気分が沈んで

毎日憂鬱でたまらない。


このちっとも動かないこう着状態。

私だけの焦り。

なかなか前向きになれないな…。





スポンサーサイト
【 2012/07/21 】 長男のこと | TB(0) | CM(4)
夏休みだね
夏休み・・去年までは、やっと夏休み~朝起こさなくてすむ(朝の行く行かないのストレスから解放される~)息子も昼間も(他人の目気にせず)外に出れる~などのんびり過ごしていたのに(もちろん、夏休みの課題は提出したことなく・・)今年は妙に気持ちが焦る・・同級生たちは補習を受けに行ったり、高校の見学に出向いている。
呑気に過ごしている息子にあたってしまいそうになります~
ウチも、溜まっていたプリント類を整理しました。捨てたのもありますが。
昨日で息子は15歳になりました。15年前に、10年前でもいいから戻りたいなぁ・・あの頃は幸せな気分でいることが多かったのに。
私も多分、息子の行く末が決まるまで心は晴れることはないでしょうね。でも、私が倒れたら、きっと家庭は崩壊するでしょう。だから身体は元気でいられるようにしたいです。肩こりや頭痛、腰痛と闘ってます~
昔のようにぐっすりと眠ることもなくなってきたかも。
ぴみるさん、しんどいですよね。
お薬のことは分からないけれど、飲んで気持ちが落ち着くといいですね。私は、薬は飲んだことないけれど、何度かカウンセラー受けに行ってました。

こちらは小学生は夏休みにラジオ体操があるし、泳げない子は水泳教室があります。支援クラスの娘も泳げないので参加です~来年はどの子も必ず25M泳がされる大会があります・・こんな時も皆と同じレベルに合わせないといけないんですよね。
いろいろと差を感じてしまいます。

長男君、見学は行く気なんですね。うちは最初はイヤがりました。だから当日まで不安です。
息子と似ているところがありそうなので、近くなら一緒に遊べたかも・・息子の相手は私と妹くらいかしら・・
私もストレス溜まり、すみません、ここで吐かせてもらいました。
【 2012/07/21 】 編集
びみるさん、いつも拍手コメありがとうございます。

返信しそびれていてごめんなさい。

ねぇこさんもコメで書いてらっしゃいますけど、義務教育の間

ひたすら辛かったです。教育を受ける義務があるのに、選択の

自由の無い一方通行な教育じゃレールからはみ出してしまった

生徒は置き去りですからね。ひとりひとりを尊重する教育

じゃないですから・・・

進路のパンフレット、我が家とは無縁の世界・・・そう感じて

ました。我が家の二人、未だよろよろしてますけど、見捨てられ

ない、そして、頑張りを認めてくれる姿勢に、母と息子達は

心強いです。世間のみんなとは違うスピードだけど、

少~しずつ前をみているようです。

見守りはきっついですね。逃げだしたい、居なくなりたい、

そんな事まで考えてしまいます。

びみるさんも、ねぇこさんも、『母』として踏ん張っています

ね。

進路を決める時、引き籠もっている子どもにとっては、

相当の勇気がいる事と思います。でも動き出す時が来ます。

我が家もハラハラしました・・

そんな頑張りを思うと胸がきゅんとします。

どこが居場所になるかは解らないですけど、今の中学より

熱意のある生徒一人一人と向き合って下さる職員がいます。

どうか安心して通えると確信出来る居場所が見つかりますよう

に。

びみるさん、夏休み一人で息抜きできたらいいですね。

【 2012/07/22 】 編集
Re: ねぇこさんへ
いつもありがとうございます。
そうそう、去年は堂々と休める夏休みにホッとしたものです。

うちは男兄弟ですので喧嘩や罵り合いが頻繁で
特に長男の野太いでかい地声にイライラします。
弟にはすごいえらそうなんですよ。
やられる弟の奇声もすごい。

そんなこんなで年々やかましくなっていく我が家。


泳げない子は水泳教室ありますよね!
長男もまったく泳げません。
次男は去年まで泳げませんでしたが
今年はなんと25メートル泳げるようになって
やっと「水泳教室」のお知らせから解放されました。
(いままで一度も参加したことなし)
なんで学校ってみんな同じレべルを求めるんでしょうね。

どんどん愚痴をここで吐いちゃってくださいね(*^▽^*)
【 2012/07/22 】 編集
Re: スパイスさんへ
こちらこそありがとうございます。

画一的な義務教育より高校のほうが幅があると
私も最近知りました。
いろんなサポート校があること。
それこそ私立の普通校も特別支援に力をいれてる
学校があるみたいで。

子供、動き出す時、来ますかね。
うちの子、挫折の予感がすごいするんですけど。

第一希望は特支学校でそこならサポートしてくれると思うんですが、
なんせこの長きに渡る安楽な生活から
いきなり集団生活に入れるものでしょうか。

子供も徐々に大人になっていくので
どこかで切り替えてほしいものですが。

先輩ママのアドバイス励まされますp(・∩・)q
【 2012/07/22 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram