FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不登校脱出の日


10日、とうとう長男の入学式がありました。

長男の上靴を忘れてきたというハプニングはありましたが、

無事終わりました。


入学式に参加した子供たちの中には肢体不自由な子もいます。

車いすに乗ったまま先生に押されて入場してくる子、

先生がそばに付き添って歩いてる子、


入場するだけでも大変な子供たちがいることに感動します。


入学した子供たち、出席している在校生、

さまざまな子供がいました。

ずっと声を上げている子。

ずっと足を踏み鳴らしている子。

途中でいきなり逃げ出す子。


いちばん驚いたのが急にスキップして逃げ出した男の子。

見た目は普通で背が高くその子がそばをスキップして

素早く通り過ぎた時はさすがにびっくりしました。

付いていた先生が慌てて追いかけましたが

とにかく早くて追い付きません。

その子は演壇の上にスキップして上がり一往復しました。

でも場は全然ざわつきません。

先生たちもあまり慌てません。

それがとっても微笑ましく思いました。


同席していた母はそうゆうのが初めての体験なので

すごくショックを受けたらしく

「やっぱり変な子がいるんじゃねぇ、どうしてそうなるんかねぇ」と

驚いてつぶやいていましたが、

障害をあまり理解してない人から見れば「変な子」なんでしょうか。

母は何度も言うので「シッー!」と口に人差し指を当てて合図しました。。。


夫も長男も「面白かった、いい学校だ!」と後で言っていました。

私もそうゆう障害を温かく見守る学校って素晴らしい!と思いました。



入学式の後の話はこちら→もう一つのブログ





入学したはいいが、あらゆる不安に押しつぶされそうな長男。

初めてのバス通学。

バスの中でトイレに行きたくなったらどうしようという不安。

でも一日目はどうにかクリアできました。


初めてのHR。

長い話を聞くストレス。

給食への不安。


もうあげたらキリがないです。


もう悲鳴に似た口調で大声で何度も何度も訴えてくるので、

聞いているこっちも押しつぶされそうになります。


あぁ、もうだめなんじゃないか、行きたくない!と

頑固に言い出すんじゃないか、とこっちも不安になる。



約2年のひきこもり生活の後のいきなりの集団生活ですから

ストレスは無理もないのでしょう。

適応障害みたいな感じなのかな?


徐々に慣れて楽になるよと励ますしか方法がありません。

慣れるだろうか、慣れる前に潰れてしまうだろうか、

私も不安です。。。









スポンサーサイト
【 2013/04/12 】 長男のこと | TB(0) | CM(4)
ぴみるさんいろいろとお疲れ様です。

新しい環境に適応しようとしている長男さんをしっかりと受け止めている

姿勢、さすがですね。ものすごいエネルギーを消耗していると思います。

長男さんもぴみるさんも。

いろんな困難抱えながらも学びたいという志を持っている生徒さん達、 

それを見守る保護者のみなさんにとって嬉しいスタートですね。

私も読んでいて感動しました。

バス通学、心配されてましたけど、出来るんですね。本当に良かったですね。

秘めていたもの発揮出来る嬉しさが伝わります。

地声が大きい・・・我が家のあんちゃんもです。興奮してガンガン

話されるって結構たまらんものですよね・・・なるべく気づかれない

ようにはしてますけど・・

でも聞いてあげるって大事な事なんですよね。

ぴみるさん、ゆっくり休める時間作って下さいね。
【 2013/04/13 】 編集
Re: スパイスさんへ

ありがとうございます。

私は器が結構小さいのですぐ満杯になってしまい、

溢れ出してしまいます。


昨日は思いっきり旦那に不満をぶっつけました。

旦那も一緒に考えてほしいのにかなり温度差、

心の開きがあり、悲しくなりました。。。


同じ子供の親のはずなのになんでこんなにまで家族に無関心なんでしょう。



私一人では長男を支えていけません。

私も心も壊れる寸前です。


長男がいない時間にしっかりエネルギー補給したいと思います。


スパイスさんのお子さんたちに対する温和で愛情のある対応、

ほんとうに尊敬しています。

私にはとうてい真似できませんが、

見倣いたいと思ってます(*^^*)
【 2013/04/13 】 編集
無事に入学できましたね~
こちらの入学式も同じような状況でしたよ。小、中、高との合同入学式で泣いたり叫んだりの子も居ましたが、祝辞や先生の話も淡々と進んでいきましたよ。訪問教育の子供さんも、式に出席していたりしていました。
うちも、中学生活とは、一変した環境で、慣れない電車通学(混んでいる時間なので1時間立ちっぱなし・・他の学校の子もたくさん乗ってるし)、集団生活でストレス溜まり・・初日ははりきって起きたのですが。。
初日は、学校帰りに中学に寄って先生に制服姿見せに行く余裕?あったのに。2日目・・微妙な表情。。そして昨日の3日目・・布団から出ず。
疲れとストレス溜まってたのでしょう。給食もほとんど食べれないほど。(りんご1口とか)
だから、ぴみるさんの気持ちわかります~
また、始まったの?と、中学当初の頃がよみがえってきました。
ここで休ませるか、背中を押すか悩みましたが、押してみました。。
2時間遅れで連れて行きました。(ホントは主人に車で連れて行って欲しいけど、仕事を理由に断られ、私が電車で一緒に行きましたよ~)
朝も昼も食べてない息子は帰って家にあるものほとんど食べてましたけど。
ああ、朝がこわいっ
うちも、主人との温度差ありありです。
あなたの子よっ!と。私も仕事してるのでお互い様なのに。
夫婦間の溝ありです。
ほんと、ぴみるさんとは会って愚痴りたいくらいです~

また学校の様子教えてくださいね。
長男くんが元気でがんばれますように・・

【 2013/04/13 】 編集
Re: タイトルなし
ご入学おめでとうございます。

電車で一時間はきついですね!!
うちの子なら絶対できない!!
幸いうちの学校は最初は全員スクールバスを義務づけられてます。
だからすごい数のスクールバスなんですよ!!
圧巻ですよ!!

ねぇこさんの長男君もお疲れですか。。。
うちの子だけじゃなくってほっとしてます。

うちの子は家でぐちぐちと怒りながら文句を言うので
私が直接打撃を食らうんですよ。
励ましてやりたいけど、そのうちお互いヒートアップして
なぜか喧嘩になるんですよ~。
もうやれんです…。

それでも行って欲しいが為にどうにかこうにか励ましてるんですけどね。

いつまで続くのか
こんな神経すり減らす毎日。
もちろん本人が一番苦しいんですが。

ほんと、気持ちが分かる者同士で語り合いたいですね(ノ_・。)
旦那には通じない…。
【 2013/04/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。