FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうしても自己紹介がだめ



やっと学校の雰囲気になれてきて、ほっとしたのもつかの間。


明日の参観でまた「自己紹介」があることを昨日知った長男。


ブチ切れまして。


この世の中で一番自己紹介が嫌いな彼は

これまでも何度も自分の名前をみんなの前で言って来たのに、

なんで参観でも言わなきゃならないのか激怒\(*`∧´)/ 。


それもそうだな、とは思うんだけど。

こればかりは学校のプログラムを変えることも出来ず。


参観の日は休む、またはその時間抜け出すなどいろいろわめきまくり。


悪いことに日直の週に当たっているので号令を父兄の前でかけなきゃいけない。



私には「絶対見に来るな!!!!」と言われてるので、

参観は見ないことにはしてるけど。



自己紹介やマナーを守ることなど、

将来の自立のためにやってることだと思うんですが、

その理屈が長男には全然通じず。


めんどくさい、先生はアホか!バカか!など罵る罵る。


もうフォローするのも疲れ果てましてε-(ーдー)。



こんなんで3年間やって行けるんでしょうかね?




夫に相談しても、結局学校体制を非難するだけでなんの助けにならず。


私、どうしたらいいんでしょうかね?(T_T)






スポンサーサイト
【 2013/04/23 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
長男さん頑張っていますね。

そしてぴみるさんも。

きっと今日の参観日長男さん自己紹介していると思います。

多分、何度も自己紹介しなくてはいけない事に腹を立てながら、

そこに自分を合わせなくちゃという想いも芽生えていて、

家ではその不満をいろいろ言っているのでは無いでしょうか。

親としてはもこうした方がいいとか助言したくもなるだろうけど、

聞いて、共感してあげると自分なりに答えを出すらしいです。

考えている事を口に出来る子とだんまりの子・・・

気持ちを聞ける事って親として救われる面もあると思います。

何を考えているのか解らないのも苦痛なものです・・・

度が過ぎると辛いですね。

長男さんとぴみるさんの奮闘、応援しています。


【 2013/04/24 】 編集
Re: スパイスさんへ
いつも温かいコメントありがとうございます。

なかなか長男の気持ちに寄り添えないわたくしです(ノ_・。)


今日は結局参観には行けませんでした。

あまりにも苦痛そうだったのでこちらが折れてしまいました。

それが良かったのか悪かったのか私にもわかりません。

まだ手探り状態です。


でも共感することはいつでも出来ますね。

がんばりますp(*^-^*)q
【 2013/04/24 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。