FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頑固



長男の不登校も継続ながら、

二男のこともひそやかに問題が。。。


この時期、発表会だ、参観だとあって、

子供はいろんなことに取り組まされるわけです。


合奏だの、自分の将来の夢だの、なんかいろいろですわ。


それで問題なのは



二男のリコーダー拒否!!


絶対吹こうとしないので先生も業を煮やしたのでしょう。

家で練習するように言ってくださいって。。。


ほんま、学校でしないのに家でするわけないでしょうが。



そして「冬休みの思い出」作文も書こうとしないとか。

家で書いてきてくださいとか。



書くわけないでしょうが!!


作文用紙がなかったので結局書いていかなかったのですが、


今日の連絡帳に先生からこう書いてありました。


「先生は知らんでしょ。作文用紙、置いて帰ったんで」と

朝、登校してくるなり言いました。





センセ、

怒ってる~~~~~~~~~~!!



ああ、なぜそんなわざわざ怒らすことを言うんでしょうね?

あ~~また居心地が悪くなった!!



ほんま馬鹿な子を持ってると親は恥ずかしい思いばかり!!



結局私が作文を書いてやり、明日学校で写すことにしましたが、

許されるのかどうか知らん!!



学校ってみんながおんなじことしないと怒られる場所。

個性の尊厳より集団行動を乱すやつ許さず!みたいな所。


二男はやりたくないことは絶対やりたくないんです。

私だって小学校の時はそりゃたくさんそんな経験しましたよ。

でも普通は子供ってしぶしぶでも従うものなんですが、

二男は違う。


だからと言って特別扱いせず。

あ~あ、どうしたらいいんだろう。


発表会なんて休んでしまおうか!

でも次男は学校で遊ぶのが好きなので休もうとしないのがこれまたややこしや!





スポンサーサイト
【 2012/01/20 】 二男のこと | TB(0) | CM(2)
No title
ピオニーさんは、次男さんの性格把握していて、

担任より一枚も十枚も上手な感じ。

そうなんですよね、学校って画一な教育を受け入れ

てくれる子には向いているんですよね・・・

枠からはみ出た子はいけない子のレッテル張られ

ても、次男さんは自分の主張出来る素晴らしい子っ

てピオニーさんが受け入れてあげてたら次男さんは

幸せだと思います。

私の友だちの子(男子)がエプロン作成の時、

学校の型紙には前にポケットを着ける・・・

ごく普通ですよね・・でもその子はお腹側(裏側)

に着けている方が機能的って考えて裏側に着けた

そうです。友だちはそういう考え方もありだと勧めた

そうです。まあ学校の評価は・・・

後でそういう経緯を話したそうです。評価より独創性

を褒めましたって・・・

なんだか聞いていて、画一教育の負けというか・・

その友だちの息子は将来伸びる子だろうなって感じ

ました。

今の教育がベストでは無いと思うので、個性を大事

にして欲しいな・・・

学校が認めなくてもお母さんは味方なんだって

次男さんに伝わったらいいですね。

素敵なお子さんですね。
【 2012/01/20 】 編集
Re: No title
あの担任には散々振り回されかき乱され、
私が子供に結構ひどいことをしてきまして、
私一人で大騒ぎしてきたので、
もう振り回されまいと学んだ結果ですww

児童精神科医も、「はいはい」って聞いてればいいんですよ、って
おっしゃってくれたのも大きいです。

夫も「嫌ならせんでもええじゃないか~」
「(行事を)休め休め~!♪」って
先生を敵視しているので
もう我が家では先生に従う気がある者はいません(笑)

二男はかなり変わり者で結構私も腹立ちますが、
根が悪い子ではないと分かっています。

結構大物になる気質だけはあると感じています(親の欲目)
それをつぶしたくないですね。
カンタンにつぶされるような子でもないですけどね。

ただあの担任にこれから2年間はもう勘弁してほしいです(T_T)




【 2012/01/21 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。