FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怪しい雲行き

前回より二か月も間が空いてしまいました。


その間も決して順調ではありませんでした。

が、三学期に入ってまたもや行き詰まりが…。


特支学校ってつまり就職養成所?訓練所みたいなところなんだと

改めて知りました。


就職を目指して一年の三学期からスピードを上げるそうです。


つまり作業(清掃や製菓など)、挨拶、良い態度を身に着けるらしいのです。

それが長男にとっては大の退屈で、面白くなく

大っ嫌いな課題なわけで

当然「学校、つまらん、行きたくない」となるわけです



去年の夏の勢いはどこへ行ったやら。

また行き渋りが始まりました。



毎日毎日学校が嫌だ、と愚痴る長男を説得しているうちに

情けなさと呆れが入り混じり怒りにスイッチが入ってしまい、

もう怒るだけになっているわけで

全然長男にとってなんの説得にもなってないのです。



ε-(ーдー)ハァ


時が解決するような問題じゃなし、

本人のやる気と努力にかかってるのに

本人が逃げ、そして憤怒してるから取りつく島もない。




私はすぐ頭に来てしまうから話しても無駄なのに

他に話して聞かせる人がいない(夫はとっても頼りない)



いつまで試練は続くのだろう。。。






スポンサーサイト
【 2014/02/07 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
毎日、寒いですね。。風邪などひいていませんか?
ウチも、3学期始まりは、不調で。毎朝、「お腹痛い~」と言って、それでもなんとか登校しても、動けず早退の日々・・
ストレスからくる腹痛でしょうね。だって、休みの日は大丈夫なので。
一応、内科で漢方薬をもらいました。
2学期は息子なりにがんばったと思ってたので、もしや・・またはじまった?とハラハラでした。球技大会も出れませんでした。
2学期の懇談の時に、進路(就職)調査があったので、やはり早くから準備をしていくのでしょうね。厳しい現実が待っていますから。
進路懇談会に出たのですが、3年生の保護者の方の必死さを感じました。
うちも、こんな感じで社会に出れるのだろうかと不安と焦りもあります。あっと言う間ですものねぇ。
長男くんは、それでも休まず学校に行かれてるのでしょう?
先生には、相談されてるの?長男くんの話を聞いてもらうとか・・
作業内容は、2年になったら変わるのですか?
長男くんの興味があるような作業とかあればいいですね。
うちは、来年度も「紙工芸」を希望しておきました。


先日、下の娘の中学説明会に久しぶり?に中学に行きました~
息子の時(不登校)と違って、支援級(知的)だし気持ちを楽にして中学生活を迎えれそうです。


【 2014/02/11 】 編集
Re: タイトルなし
いつも読んでいただいてありがとうございます。


ねぇこさんの長男くんも頑張ってるのですね。

うちも毎朝腹痛頭痛ですよ。
朝トイレに何回行くことか!

過敏性腸症候群になっているようです。


今回の記事を書く前に担任からお電話をいただき、
先生がとても心配してくださってることを実感しました。

それで今の時点から進路に向かってスピードを上げてるのを
知ったのです。
私にはそんな事情は知らなかったものですから、
それで息子はストレスを抱えてるんだと
理解できました。

ほんと無事に就職できるのか、
就職したとしても続くのか
とっても心配になってきました…。


娘さんもいよいよ中学生ですね。
うちの次男もです。

最初から支援クラス(情緒)なので
長男の時よりは安心です。
友達もいますしね。

でも思春期真っ盛りの中学生。
どうなることやらです。
中学を卒業した後が心配です。

次男は支援校には入れそうにないので
どうしたらいいんでしょうね?(-_-;)

【 2014/02/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。