FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

実習三日目

早いもので実習も三日目が終わりました。

なんだか苦しかった三日間でした


一人で公共交通機関を利用するのが初めて。

それも二回の乗り継ぎ。しかもラッシュ。

相当ハードルは高いと思っていましたが何回か私と練習したんだし

思い切って一人にしたらなんとかなるだろうと思いました。

ま、なんとかなったんですが相変わらずストレスは相当で…。

というか、月曜と水曜は私が行きは付き添い。

水曜は仕事が暇だったので時間より早く終わり、

帰りのバスの便がなかったため、仕事が休みの夫が現地まで

迎えに行くという甘えっぷり!


今日(水曜)は親の見学日でした。


dfsdf.jpg



仕事は、商品(主に食料品、レトルト、飲料など)の倉庫の仕事で

店ごとに集められた商品のカートを、トラックの前まで運ぶという

比較的単純作業。

思ったより重いので重労働。

慣れないうちはカートをうまく運べなかったりして

大変だったそうでメールで「地獄、逃げたい」と私に弱音を吐く。


初めてなんだから慣れなくてもわからなくても失敗しても
当り前!と励まし励まし…。

働くのは大変、容易にお金が手に入るものではないと悟ること。
学校はまだとっても楽なところだということを悟ること(学校への文句が多いので)
バスなどの利用に慣れ、いずれは学校に自力通学するステップにする。


これさえできればそれでいいのだと言い聞かせているところ。



あと二日なんですが、

なんと大型台風が接近してるんですよねぇ~。

初日もものすごい雨で、付き添った私もびっしゃこになりましたが。

もし台風で一つでも警報が出て学校が休校になれば
実習も休み。
それを願っている長男。

さてどうなることやら?!


私は実習の前の夜と次の夜は緊張からかほとんど寝れなかったし。

重労働と精神的にどっぷり疲れてるはずの長男のほうが
私よりよっぽど元気に見えるんですけど。

それが若さでしょうかね。


気が抜けない私のほうが実習終わったらダウンしそ~。
毎朝二人分(長男・次男)の弁当作ってるし。

がんばれ、私。

耐えろ長男!




スポンサーサイト
【 2014/07/09 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
お疲れ様です
長男君、頑張ったんですね。
ぴみるさんもお疲れ様でした。
私も、息子の実習中は、気が抜けず終わったらどっと疲れがでました。
ウチの息子も、「実習中は、ゲームはせん!早寝早起き!」と自分で決めており、それがストレスとなり。。だから、後半はストレス解消~ゲームでもDVDでもなんでもやった方がいいよと話すと気が楽になったみたい。なんでも、息抜きは必要ですね。
ストレス溜まると自傷してしまうし、うまくストレスに向き合えないので、社会に出るとどうなるのだろう・・と不安大であります。
長男くんの頑張りも褒めてあげてくださいね~
体力、気力で乗り越えたのですから~
社会で働くということがどんなものなのか、きっと感じているはずです。
私も仕事しているので、よく子供に仕事って大変なのよ~お金稼ぐのは楽じゃないのよ~しんどくても仕事は休めないのよ~責任あるからね~など言ってる意味、分かってくれたかしら?

今度は、冬に実習です~冬の早起き。。辛いです(私が)

もうすぐ夏休みですね
なんとか1学期も終わるかな。。
また、いろいろ教えてくださいね。
【 2014/07/13 】 編集
ねぇこさんへ
ありがとうございます(*^o^*)

そうですね、ストレスのたまる仕事をして帰ったら
ゲーム三昧で、そうやってストレス発散してのでしょう。

でもねぇこさんの長男君、えらいですよ!
自分でゲームしない!と決めたのですから。
その意思がとってもすごいと思います。
ほんとにまじめで純粋でひたむきなのですね。
うちの子には絶対ない特質です。
真っ黒です(笑)
【 2014/07/14 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram