FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

やれやれ


台風で中止を願ったPTC。

結局あった。

台風はまだ来ず、雨風は大したことなく。


ボーリング、会食、やってみて…

結論から言うとまぁまぁ楽しかったかな。



昔の私なら緊張してカチコチになって人とあまり話せなかっただろう。


今は歳を喰い、恥が少し無くなり、

いつも飲んでる安定剤のお陰で

人に話しかけることが出来るようになったのである。


しかし精一杯テンパって、力を出し切ってしまうので

後でしばし放心状態になる。


そして、会話などが蘇ってきては穴があったら入りたくて仕方なく
ソワソワしてしまうのである。


だいたいいつも独りで話し相手は家族しかいない生活。
あとは担任か主治医とくらいしか会話しない。


他人とのラフな会話なんて私の生活に滅多にないのだ。

たまに誰かと話すと、家に帰って落ち着かなくなり、
何故か話した会話が自然に頭をよぎる。

何度も何度も。

10分間くらいは苦しい。



これも以前は今より酷かったのであるが

やはり経験や薬や歳のお陰で早く忘れるようになった。


いつまでも保護者との会話が耳のなかでフラッシュバックしていては心身もたないわ。





私にとって挑戦であった保護者同士の交わりであったが、

子どもたちも楽しめたようで。


いい夏休みの思い出になったらいいのだが。





スポンサーサイト
【 2014/08/11 】 私のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram