FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

めまい


ずっと家に居る長男が最近しょっちゅう

「めまいがする、ふらふらする」と不調を訴えてる。


それは朝から深夜までゲームしてるせいでしょう。


小さな画面をそんなに長時間見つめていたら

だれでもなるでしょう。


本人もそれを分かっていながら、やめられないんだな~。

することがまるでないから、ゲームしかすることないから。


戸外に出る時も必ずDSは持って行って、車の中でもやってるんだもの。


私から見たらほんま呆れて物が言えない。




癇癪起こして何個ソフトを壊したか、本体を壊したかしれないのに、

なぜそれだけゲームに病みつきになってるのかどうしても理解に苦しむ。


そんな長男をずっと見ているので
どうしても優しい気持ちになれない時もある。


唯一ゲームから離れられるのは学校だったのに、

それもできなくなってしまい。。。


一番つらいのは本人だと分かっていても、

だいたいゲームから離れないと改善はされない。


ゲームから離れるにはほかにすることがないと。

だいたいすることがないし。


もう学校へは戻れないからもっと外出を増やさないと。

「ふれあい教室」登校の回数を増やしたいけど、

これも焦ってもあとこけたら大変だしね~~~(^_^;)


誰かが直接助けれるわけでない、

本人の意思が一番左右されることなだけに、

どんなに親が助けようと思っても

本人が嫌がれば何もならない。



なんでこんなに厄介なことになったんだろう。

どこでこんなに歯車が合わなくなったんだろう?



二男も小さな問題は相変わらず起こしてるし。

これはまぁ、担任との相性が悪いせいでもあるんだけど。




子供のこうゆう問題のせいか、

私もなんか憂鬱でたまりませんわ。

特に冬で外が暗いと気分もすごく暗くなる。




最近私は「リスパダール」を追加処方されたけど、

あれ、太るでしょ。


もういい加減パキシルで重量増してしまったので、

減らないうちにまた重量増えたらどうすりゃいんだか。



出口のないトンネルをさまよってるみたいで辛いなぁ~。





スポンサーサイト
【 2012/02/06 】 長男のこと | TB(0) | CM(2)
No title
目眩・・・心配ですね。

あんちゃんが目眩を訴えた時、病状としか捉えて

無かったけど・・・本人は相当の辛さだったようで

長男さん、大丈夫ですかv-236ゲーム

で目眩・・・

脳外科の診察で、目を瞑って両手を伸ば

す(手のひらを上にして)・・・あんちゃん嘘みたいに

左手が下がりました。腫瘍のせいでした。

なんともなければいいですけどね・・・

ゲームをやっている姿、親としてはなんも言えない

焦燥感ですよね・・・

次男曰くゲームに逃げるしかないみたいですよ。

ゲームしていると余計な事考えなくて済むらしい

です。次男不登校に成り立ての頃はずっと寝てまし

た。親父にゲーム禁止されていたので、いろんな事

悩んで『死にたい』って言い出しました。

学校に行かないって、それは本人にとって『辛い』

事なんですよね。

親は親で心配ですけど、何にも考えないで済む

ゲームの時間、必須かもですよ。

なにもかも楽しみ奪ったら、窮地に追い込む

事になりそうです。

ゲームという楽しみがあるって捉えられたら

楽になるかも・・・

自立するまで、親は見守りの辛抱が必要・・

自分が体験してない不登校戸惑いますよね・・・

我が家の難しい息子達よりずっと素直で可愛い

長男さんですよ。

びみるさん自身もお薬飲んでいて、しんどそうですね

・・・

役員免除にならないんでしょうか・・・


【 2012/02/08 】 編集
Re: スパイスさんへ
ありがとうございます(ノ_・。)

あんちゃんは本当に脳に問題があって不調だったのですよね。

うちの子はただのゲームのし過ぎだと思います。

確かにおっしゃる通り、なにもかも奪い取ったら
生きる気力を失うと思います。

親から見たら???みたいなことでも、
ゲームしてある程度楽しんだり、達成感を感じたり、
ネットで動画を楽しんだりするのは
気が紛れますもんね。

ただ時間と量も問題ですよね。

なんでもやりすぎは禁物。

体調が悪くなるほどしなければいいんですが、
うちの子はその辺コントロールが効かないタイプなんで、
悪化してから後悔してるんですよね。

それに家にずっといてはいいことはないと悟ったようです。

挫折、失敗を繰り返しながら本人もちょっとづつ学んでいるようです。
【 2012/02/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram