FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

実習 第二回目




長男の二回目の職場実習が今日始まった。


今回は先回と違うところ。

ラーメンの仕出しの会社だ。


先回夫に打ち合わせに行ってもらったので
私は会社の中を見てないが、
暑くて、臭くて(スープのダシを骨から取るため)、重労働で、床は滑るし、

夫曰く 「絶対無理じゃ、勤まらん」らしい。

出た!

夫お得意の「無理ならせんでいい」説。



子供のやる気を伸ばすのではなく、
やる気を元から叩き斬ってしまうその言葉。

もうほんとやめてほしい…。




今朝は7時ごろに家を出発し、15分くらい歩いてバス停に。
遠いなあ、バス停。。。

バスセンター行きのバスに乗り、道なりにま~~~っすぐに行くとバスセンター。

そして市内電車のりばへ。


私も初体験なのでまるでおのぼりさん状態。

道がよくわからなくてキョロキョロしまくり。

は~今は地下街から電停に通じてるんだねぇ!
知らなかったわぁ。
すごいなぁ、今どきの街中!!




周り人たちは足早に自分の会社に向かって歩いている。。。


これが都会の朝なのか・・・・と一人で実感した。


どうにか電車に乗るまで見送れた。
しかし、初日にこんなに分からなかったら
明日も当然付き添いなのだ(T_T)

長男は色んな不安がパンパンに膨らみ 始終不機嫌だったし。



電車に乗ってからは、以前練習した道を行けばいいだけなので
会社に無難に着いたらしい。



しかし、仕事はとっても暇だったらしい。。。

ヒマなのも困るよね。

突っ立ってるだけなんて。



ま、無事には帰って来たけど。


あとは挨拶が課題みたいで。

今日、あいさつせずに帰ろうとして担任に注意されたようで。



挨拶はどうすればいいのかと私に訊くので

とりあえずみんなに挨拶するんだよ、と言うと

遠くにいる人にまで言いに行くのかと思うらしく。


その辺の臨機応変具合が分からない人なのね、なるほど。。。


直接関わってない人にも挨拶すること、

そばにいる人にはとにかく挨拶すること、

遠くにいる人にまで言いに行かなくていいこと、

具体的に言わなくちゃわかんないのねぇ。



吃音と人見知りがあるけども、
どもっても、たどたどしくても挨拶だけはするようしないとね。
挨拶は基本中の基本だもんね。



やれやれ明日も朝早くから弁当作りと
満員バスに揺られて街中かぁ。


障害ゆえにできないことが多いから
親がフォローしていかないとねぇ。


いつか長男が一人でできるようになるまで。
(そんな日はくるのだろうか)。















スポンサーサイト
【 2015/01/14 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram