FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

ちょこっとイイコト


ここんとこ ちょっと嬉しいことがある。

遅刻時間に車でしか登校しなかった次男が
三日間自力で登校しているのだ!!

二年生になってすぐ何が彼の意志を変えたのだろう?


新しい交流クラスになり、何かの意識が芽生えたようだ。


学校の始まりにはクラスの朝学活がある。
私らの時はホームルーム(HR)と言ってたよね。

今それに出席しないと今後出席しにくくなるというのだ。

それを次男の口からきいて私はたまげた。

そんなことを言うなんて!!
そんなことにまさか気付くなんて!!
そんなまともな、普通のことを言うなんて!!

あんなに「やりたくないことはやらない、やらされたくない」
座右の銘のように言っていたのに。

やらなければいけないこと、
それも今後を見据えて今やるべきことに気づき、
実践している。


寝起きのすごく悪い次男が自ら起きて準備し、
自分でドアを開け、(これまでは私が先に玄関を出ていた)
歩いてバス停まで行っている!!

これって普通の光景なんでしょうが
我が家では画期的な出来事です!!


さて問題はいつまで続くか。

来週あたりからやばい予感がするけどね。


新学期の少し嬉しい出来事。


長男もクラスのリーダーとして頑張っている様子。


すこぉ~~しづつ、ちょっと戻りながらまたちょっと進みながら
成長してるってことが我が子にもあったんですね。










↑36分のバスに乗るために36分に家を出る人。

猛スピードで坂を駆け下りたら
二分くらいのとこにバス停があるのが幸いだ。



スポンサーサイト
【 2015/04/11 】 息子二人のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram