FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

働くということ


パートを初めて今日で一か月経った。

外で人と働くのは結婚前以来、25年以来だ。

人間関係が一番心配だったが
幸い難しい人はいなくて仕事しやすい。
女性は二人とも私より10以上年上。
男性は二人、独身。


うちの部門には5人いて、同時間に働くのは
二人から三人。
黙々とやればいいので難しい人間関係も生じない。

私に向いている気がする、よかった(^-^)


朝8時出勤なので7時35分に出るため
子供たちの世話もバタバタで飛び出す感じだけど。
それにほぼ同時に3人同じ時間に出るので
トイレ戦争が毎日勃発してるけど、
昼12時に終えれるのは嬉しい。

スーパーなのでそこで買い物できるのも便利だ。


サービス業のため不定期休で日曜も出勤が多いけど、
子供たちが大きくなったため
日曜に相手をしなくてもよくなったし。


なによりお金が少しばかり入るのが嬉しいではないか。

いままで内職やフリーペーパーの配達や週二回の清掃などしたけど
二万を超えた月はなかった。

こないだまでやっていた内職は週300~1000円のアホらしい額だった。
それでも外で働くことに抵抗があった私は
安くても仕方ないと諦めていたが。


夫が会社を辞める、さらに職業訓練学校に入るなどと言いだし、
これは私ものほほんと専業主婦をしてるわけにいかないと決意した。


結局仕事をすることで生活にもハリが出てきたし、
私も何かの役に立っていると少しだけ思うことが出来て
良かったと思っている。



もう少し収入があれば…とも思うがこれ以上働くのは
今のとこ無理だ。

今でも昼寝爆睡状態だもの。。。



来年からは長男も働いてくれるので助かる?
どれくらい家計に入れてくれるんだろう?

長男の光熱費の無駄遣い、
紙類(ティッシュ、トイレットペーパー)を一人で大量消費、
食費は一番彼にかかっているので
せめて3万は出してほしい。

その他はどうせ全部ゲーム関係に消えていくのであろう 怒





スポンサーサイト
【 2015/11/02 】 私のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。