FC2ブログ

ちょんちょに…

特別支援学校高等部を卒業し働く長男、高等専門学校に通う次男とのどたばた生活

自分を変えること


前回の記事を書いた後、
長男はなんとか仕事は続けているものの、
直属の上司とも関係が悪く、
そりゃ仕事も行きたくあるまい。

長男のいる作業場には長男を含めてたった三人しかおらず、
そのどちらとも関係が悪いのだから。


ただ話を聞いてたら長男の態度も悪い。
ふてぶてしい素直でない態度、
口答え、傲慢など
60過ぎたおじさん上司によくもそんな態度がとれると思う。
たった19歳にして。

そのおじさんも決して人格者ではないにしろ
目上の人なので口答えしてはいけないし、
自分の方が分かっていると偉そうにしてはいけない。

何度も口をすっぱくして言ってるのに
直そうとしない長男が悪い。

そりゃ嫌われるわけだよ。


私も職場で嫌いな上司はいるし気が合わない人もいるから
決して嫌いになるなとは言わない。
でも嫌いな人とでももめないよう上手に振る舞うよう努力しないと
これから色んな人と接していく中で
傷づくだけ傷ついて辛い思いをするのは自分だ。

周りは変えれないので自分の考え方を変えるようにしないと。


と、こんな話ばかりを長男にしているのだか、
「絶対自分を変えない!人の気持ちは考えない!」と言い放つ。


ま~説教されたらいい気持ちもしないので反抗してるんだろうが
そのうち理解できるようになってほしいわ、全く。



これは発達障害のせいなんだろうか、
二次障害なのだろうか、
それとも人格障害なのだろうか。

どう考えてもこんな性格の悪い子は
我が子だって嫌だ!

けど放っておけないのが我が子なのだ。。。




スポンサーサイト
【 2017/01/27 】 長男のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ぴみる

Author:ぴみる
「ちょんちょに」とはハングルで「ちょっとづつ」ということ。
ちょっとづつ歩んでいけたらいいな…

ブログ村
ほのぼの時計 わくわく版
FC2カウンター
blogram